• スーパーガラスペーパー®
多孔質シート

スーパーガラスペーパー®

スーパーガラスペーパー®(SGP)は最薄20µm厚みの極薄ガラス不織布です。高い空隙率と耐熱性を活かし、幅広い用途への展開を進めています。

製品概要

スーパーガラスペーパー®は、NSG独自の抄紙技術をベースに開発した極薄ガラス繊維不織布です。最大90%程の極めて高い空隙率と高耐熱性を生かして、低抵抗・高信頼性セパレーターとして蓄電デバイスの特性改善や信頼性向上に寄与します。

また、高機能ポリマー材料や固体・粉体材料との複合基材、担持体、補強材としても適しています。スーパーガラスペーパー®と組み合わせる事で、機能材料の本来の特性を損なうことなく、容易にシート化する事が可能です。NSGのスーパーガラスペーパー®は、蓄電デバイス用セパレーターや機能材料との複合基材用途など、様々な活用の可能性を提供します。

  • Super Glass Paper®

スーパーガラスペーパー®の特徴

スーパーガラスペーパー®(SGP)は、厚みが最薄20µmと極めて薄く、しなやかで柔軟性のある極薄ガラス不織布です。
繊維径が1µm以下のガラス繊維を中心に構成された多孔質構造であり、微細な網目構造を有する一方で、極めて高い空隙率となっています。
また、ガラス素材由来の高い耐熱性、化学的安定性、電気絶縁性、親液性といった特徴を備えています。
こうした特徴を生かし、蓄電デバイス用セパレーターや各種機能材料の複合基材、担持体、補強材としての使用に適しています。

厚み:最薄20µmです。一般的なガラスペーパーに比べて大幅に薄くなっています。
高空隙率:高い空隙率を有しており、低抵抗セパレーターとして使用できます。また、複合基材、担持体、補強材として多くの液体、粉体、ポリマーなどを保持できます。
高耐熱性:ガラス繊維が主材料であり、ガラス固有の高い耐熱性を有します。
高親液性:親液性・濡れ性が高く、液の含浸が容易です。
加工性:容易に切断できます。また、熱溶着性の付与も可能です。

スーパーガラスペーパー®のSEM画像

スーパーガラスペーパー®のSEM画像

スーパーガラスペーパー®の特性

代表特性を表に示します。お客様の用途や要望に応じて、最適な仕様を提案いたします。
※本データは、代表値であり保証値ではありません。
※特殊品の要望についてはお問い合せください。

スーパーガラスペーパー®の特性

熱寸法安定性

スーパーガラスペーパー®の熱収縮率の測定例を示します。
広い温度域で低い熱収縮率を維持しており、熱寸法安定性が高いことを示しています。
※本データは代表例です。収縮率は仕様により異なります。

熱寸法安定性

次世代電池・キャパシタ向けガラスシート材料

地球温暖化の防止やCO2の排出抑制のために、より高効率なエネルギー活用が求められており、電池・キャパシター等の蓄電デバイスの開発が進められています。NSGが新たに開発したスーパーガラスペーパー®は、独自の薄膜抄紙技術で誕生した最薄20µm厚みの極薄ガラス不織布です。その高い空隙率と耐熱性より、特殊セパレーターとして蓄電デバイスの特性改善に寄与します。同時に、ポリマー電解質や固体電解質等の機能材料と複合させた補強材の開発も進めています。NSGのスーパーガラスペーパー®は次世代電池・キャパシタ用材料として、各種蓄電デバイスの性能向上に貢献していきます。NSGはお客様の用途や要望に応じて最適な仕様を提案いたします。詳細はお問い合せください。

各用途向け代表例

各用途向け代表例

固体電解質との複合化に適した基材としてのご提案も行っています

固体電解質との複合化に適した基材としてのご提案も行っています

フレキシブルプリント基板向けガラスシート材料

次世代の移動体通信システム5G/6Gの拡大とともに、通信容量の更なる高容量化・高速化が進み、伝送損失を抑えるため低誘電樹脂材料を用いたフレキシブルプリント基板の需要が増大しています。しかしながら、一部の低誘電樹脂は銅箔との熱膨張差が大きく、フレキシブルプリント基板へ適用できませんでした。NSGは極細ガラス繊維と独自の薄膜抄紙技術を用いて、薄く柔軟で高温でも安定な極薄ガラス不織布であるスーパーガラスペーパー®を開発しました。低誘電樹脂材料にスーパーガラスペーパー®を組み合わせることにより、本来の樹脂特性を損なわず熱膨張を抑制することができます。情報化社会の高速化・大容量化のニーズを支える新素材として、NSGのスーパーガラスペーパー®は通信デバイス分野でのさらなる活躍が期待されています

フレキシブルプリント基板向けガラスシート材料

用語一覧

多孔質シート

多数の小さい気孔を有するシート。

抄紙

繊維を水に分散されたものを紙にすく(漉く)こと。
NSGでは、ガラス繊維事業で長年培った抄紙の技術を活かして、非常に薄いガラスペーパーを製造する事ができます。

不織布

繊維を織らずに接着または絡み合わることで形成したシート状のもの。不織布の製法は湿式法と乾式法に分かれますが、抄紙は湿式不織布に分類されます。

空隙率

単位体積あたりの空間の割合を表したもの。数値が大きいほど見かけの体積に占める空間が多いことを意味しています。

親液性

水などの液体と親和性が良いこと、結びつきやすい事。
スーパーガラスペーパー®は親液性が高いため、様々な液体を含浸させることが可能です。

透気抵抗度

紙の一定面積を一定量の空気が一定圧力の下で通過するのにかかる時間のこと。
紙の透気性、通気性を示す指標です。
ガーレ透気度とも呼ばれます。

熱寸法安定性

温度変化に対する寸法変化の小ささを表わします。
一般的に有機多孔材料は温度を上げるとある程度の熱収縮を示しますが、スーパーガラスペーパー®は熱収縮が比較的小さい特徴があります。

セパレーター

電池などの蓄電デバイスにおいて、電解液を保持し、かつ短絡が起こらないよう正極と負極を電気的に隔離するための材料。

蓄電デバイス

電力を蓄える装置。例えば、鉛、リチウムイオンなどの電池やキャパシタ、コンデンサなどがあります。

よくあるご質問一覧

対応可能な厚みは?

20~80µmで対応可能です。より薄い厚みのご希望についてはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

対応可能な空隙率は?

仕様によりますが、最大で90%前後、最小で70%前後になります。

対応可能な形状は?

製品としてはロール形状でのご提供になります。製品幅、長さについてはお問い合わせください。なお、サンプルについてはカット品にてご提供致します。

お問い合わせはこちら

引張強度はどれくらいか?

仕様によって異なります。詳細はお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

ガラス素材のシートですが、素手で取り扱いしても大丈夫ですか?

手指表面の油分等が製品に移ることを避ける必要がある場合、また作業者が敏感肌である場合、手袋を着用することをお勧めします。

シートはハサミなどで簡単に切断・加工できますか?

ハサミやカッターなどで切断することで、シートを必要なサイズに簡単に加工できます。

保管条件は?

高温高湿な場所は避け、直射日光が当たらない室内で保管して下さい。

不要となったシートの処分はどうしたら良いですか?

廃棄する場合は,周辺環境中に製品及び製品くずが飛散しないように注意し、廃棄物の処理・清掃に関する法律及び地方自治体の条例等に従って、産業廃棄物としてお取り扱いください。

サンプルの入手はどのようにしたら良いでしょうか?

弊社までお問い合せください。

お問い合わせはこちら

希望の仕様で試作することは可能ですか?

条件が合えば可能です。弊社までお問い合せください。

お問い合わせはこちら

価格を教えてください。

弊社までお問い合せください。

お問い合わせはこちら

資料ダウンロード

  • 製品カタログ
    製品カタログ

    スーパーガラスペーパー®の製品カタログをダウンロードしていただけます。