ライフサイエンス
ヘルスケア

ライフサイエンス

食品環境や法医学など広範な分野で活用されることで私たちの健康の安心と安全を守ります。

食料、水、環境問題の解決など、私たちの生活に直結した“生きる”、“食べる”、“暮らす”の領域で、ライフサイエンス技術は欠かせない存在です。
その中でも 、簡単でより精度の高い遺伝子検出技術は、世界の人々の生活をより良くするために重要です。
日本板硝子が取り組んでいるのは、ますますニーズが高まっている遺伝子測定を、現場でより簡便・迅速に実施できるソリューションの提供です。
遺伝子を現場で素早く特定できることで、工場などでの食品衛生をはじめ、環境汚染調査、生物資源調査など、幅広い分野での活躍が期待されています。

小型、迅速、軽量、高感度の遺伝子検査ソリューション

遺伝子を現場で素早く特定できることで、工場などでの食品衛生をはじめ、環境汚染調査、生物資源調査など、幅広い分野での活躍が期待されています。
従来の遺伝子検査装置は大きく、高価で、検査時間も長い為、専門施設での利用に限定されていました。
その一方で、遺伝子検査の必要性はより現場で、迅速な測定結果を求められています。
日本板硝子は「遺伝子の量を高感度で測定できる独自の小型蛍光検出技術」と「小さなプラスチック基板で遺伝子を高速に増やす技術」を組み合わせることで、高精度のままでの小型化、検査時間の短縮を実現いたしました。
高感度の遺伝子検査が場所を問わず実施可能となり、世界の遺伝子検査の発展に貢献していきます。

  • 小型、迅速、軽量、高感度の遺伝子検査ソリューション、高感度の遺伝子検査ソリューション

NSGの製品

  • PicoGene®
    PicoGene®
    高精度のまま、迅速かつ短時間でPCR検査を可能とする小型で軽量な遺伝子測定装置

内視鏡、顕微鏡などの伝送画像システムの高画質化と操作性向上

胃の中を検査するための装置であった内視鏡が、今日では消化器の外科手術のイノベーションに大きく寄与する医療デバイスとなっています。
消化管や腹腔の中で医者の手や目となって働くために、内視鏡の細径化や画像性能の向上(HDTV対応、4K)が新たに要求されています。
NSGは、顕微鏡も含めた小型伝送画像システムの課題に加えて、光学系部品(対物レンズ)の組つけと実装を簡素化する技術開発を行っています。

  • 内視鏡、顕微鏡などの伝送画像システムの高画質化と操作性向上

NSGの製品

  • セルフォック®イメージングレンズ
    セルフォック®イメージングレンズ
    内視鏡などの小型画像伝送システムの対物レンズに最適な円柱状のレンズ
  • セルフォック®ロッドレンズ
    セルフォック®ロッドレンズ
    イメージングレンズと併用可能な硬性内視鏡用のリレーレンズ